広告

2014年07月25日

結膜

@結膜には、まぶたの裏側の(A)、眼球の(B)の上にある(C)、(A)と(C)の移行部にある(D)に分けられる。

(A)眼瞼結膜(B) 強膜(C) 眼球結膜(D)結膜円蓋

A結膜炎は(A)、(B)、(C)などの感染性結膜炎と(D)による非感染性結膜炎に分けられる。

(A)細菌性(B)ウィルス性(C)クラミジア感染(D)アレルギー性

Aトラコーマ(クラミジア結膜炎、沙眼)とは、(A)による(B)性の結膜炎のことである。症状は(C)と(D)である。治療は(E)や(F)の点眼である。超急性細菌性結膜炎の原因菌には(G)や(H)がある。红眼病とは急性また亜急性(I)、(J)のことを指す。原因菌は(L)である。

(A)Chlamydia trachomatis(B)慢(C)結膜充血(D)角膜血管新生(E)テトラサイクリン(F)エリスロマイシン(G) 淋菌(Neisseria gonorrhoeae)(H) 髄膜炎菌(Neisseria meningitidis)(I)細菌性結膜炎(J)急性カタル性結膜炎 cf.超急性では合併症としての敗血症に注意。(L)黄色ブドウ球菌
posted by 眼科のポイントまとめ at 20:13| 結膜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。